本当に?ライブラリーの「在庫あり」ならコチラっ♪メカニズムイラストの購入をご検討ならココ 2017年度

これからはこの本を読んで!認知症の方の立場になって!接していきたいと思います。いろいろと参考にしたいと思います。求めていたものはもう少し症状等詳しく知りたかったのですが!大きな文字とイラストで分かりやすい書き方をされています。

イマが買い時!

2017年10月28日 ランキング上位商品↑

メカニズム ライブラリー イラスト認知症の人のつらい気持ちがわかる本 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる (こころライブラリーイラスト版) [ 杉山孝博 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

気軽に何度でも読み返しています。 認知症のさわりの部分はとてもよくわかりましたし!どのように接していけばよいのか等役に立つと思います。同居している義母は!息子も認識できないほどの認知症です。ひたすら続く探し物や!延々と続く同じ問いかけ!お風呂や着替えを嫌がり汚れ物を隠す日々に正直疲れが出ていた時に!こちらの本が地方紙に紹介されていました。まだ、届いたばかりで、少ししか読んでませんが、イラストも多く読みやすいと思います。家族や親族に認知症について書かれた本を勧めても!字を追うのが面倒なようでなかなか目をとおしてもらえなかったけど!この本は目で見て理解しやすいので!その場で開いて勧めてみるとそのままパラパラッと読んでもらえる確率が高かったです。介護の仕事をしていますが、普段は、業務に追われ、認知症の方の気持ちが後回しぎみになりがちです。知ることが!解かり合える第一歩かなと思い!この本を購入しました。本屋で現物を見たことがあったのですが!絵が多くて読みやすいです。簡単な気持ちで同居を始めたのですが!考えの甘さに愕然としている毎日です。どのページもイラスト多彩で明るくてみやすく、とてもわかりやすく頭に入ってきました。。本というのは!著者が長年培った知恵と工夫を!読むことによって「簡単に知る」事が出来ます。しっかりと読んで、自分なりに義母を理解したいと思います。口では強がりを言っていても、心の中は不安でいっぱいなんだなあ、と改めてわかりました。 しかし、本人が一番大変なんですよね。祖母を理解するためにいろいろ本を購入してみましたが、認知症の人の不安や苛立ち、介護者に対する本音や気持ちが、ここまでわかりやすく書かれているのはなかなかないのではと思いました。もっと心を寄り添うように頑張ります。病気だとわかっていても、今までできたことが、徐々にできなくなったり、きつい言葉を言われたりしてめげていました。絵もあり、わかりやすい文章なので、読みやすかったです。