ニッポンがオススメ 2017年度

今季は国宝に関する雑誌がかなり出版されてきていますね。14ページですが嬉しい付録であります。すこし楽しみな平成二十九年の日本の秋なのでございまする(^。

イマが買い時!

2017年10月28日 ランキング上位商品↑

ニッポン週刊 ニッポンの国宝100 2017年 10/3号 [雑誌]

詳しくはこちら b y 楽 天

その鑑賞ポイント、原寸部分解説、そして作者の長谷川等伯の野心と成功、そして悲運の物語もまた読みごたえがありまする。^;国立百武間の「運慶展」にいって興味が高まり購入決定。Penもそのひとつですが!写真はあちらの方ががんばっていたかな(笑)京都では国立博物館で国宝展が開かれ雑誌も国宝の特集を組む所が多い中!大手の小学館が週刊でどのようになぐりこむのか。色々在庫あり大変役に立っております。これからもここ楽天ブックを利用してます。。週刊での刊行ですね。やはり東大寺の金剛像は迫力の極み!この8メートル!6トンを越えるこの立像が69日というわずかな時間で作られたというのは凄いというか驚異(^^;そのさまざまな角度からの写真をギャラリーに納めてくれてあります。今号の付録は運慶快慶名作のポストカードブック。だが!謎も多いこの絵の魅力はその謎解きをも含め見る者を魅了してやみません。欲しい書籍を選択し送料無料が一番大きいです。慶派の仏像15点が掲載された、「運慶名作ポストカードブック」が魅力。小学館ウイークリーブック「ニッポンの国宝」vol.2今号の特集はふたつ!東大寺金剛力士像と長谷川等伯の松林図屏風。この少ないページ数ではこれが精一杯でしょう!が!良い一冊であると判断されます。そしてその鑑賞のポイントを全図解に!一部原寸をまじえ日本最大の木彫り立像を詳しくご覧になれます。そして国宝中いちばんの人気とされる等伯の松林図屏風!水墨画の最高傑作とされる屏風絵。